hcdvalueのメンバーと一緒に、
HISさんの日帰りバスツアーに参加してきました。

ツアー内容

■旅行代金
 4980円
■発着地
 新宿 7:00発

■ツアーポイント
 ★山梨名産の季節の果物3種類が食べ放題!(桃・すもも・デラウエア)
 ★更に桃狩り1個お持ち帰り!
 ★五目ちらし寿司食べ放題と冷やしほうとうの昼食!
 ★平成百景第2位!水と緑いっぱいの「昇仙峡ミニハイク」!
 ★ワインの本場・山梨でワイナリーの見学&ワインの試飲!
   更にワインのミニボトルのお土産付き!
 ★季節を彩るお花を観賞!
 ★地酒を醸造している酒蔵で日本酒を試飲!
 ★富士山の天然水を詰め込んだミネラルウォーター
 ★ミニドラ焼のちょっぴりおやつ付!

新宿集合

バスが7:00出発なため、
新宿に6:45に集合

新宿駅周辺は、
富士山登山やバスツアーの客で、
混雑。

集合場所に行くと、
なぜか浴衣な子がおる。

50名近い人を乗せて、
7:00過ぎに新宿を出発。

3連休のため、
中央道は大渋滞

とりあえず、1回目の休憩で、
石川PAに到着

15分ほど休憩して、 再び山梨を目指すが、
本来だったら山梨に到着していないと行けない時間に、
また東京を脱出すらできない・・・

渋滞は相模湖あたりから解消して、
そこからは順調に進む。

2回目の休憩で、
釈迦堂PAに到着。

目的地に到着

新宿を出発して、
4時間して、
やっと第一目的地の「漬物センター」に到着。

漬物センターで見学と買物をすませ、
再びバスに乗り、峠を登って昇仙峡まで。

とりあえず
昇仙峡にある「ほうとう会館」にて、
「五目ちらし寿司食べ放題と冷やしほうとう」の昼食

昼食の休憩時間が1時間50分ぐらいあるので、
付近を散策、

とりあえずHISの方からお勧めされた、
千ヶ滝まで徒歩で移動。

千ヶ滝の見学後は、付近のお土産屋さんを散策しつつ、
これもHISの方にお勧めされた
「影絵の森美術館」へ。

にょろにょろ 400円を購入

影絵の森 美術館

なぜか全国ご当地キティちゃん展

浴衣の合わせが逆で「それじゃ死んでいる人だよ」と言われた子。

美術館を見て、
付近のお店をフラフラと散策しながら、
再び、ほうとう会館に止めてあるバスまで。

再びバスに乗車し、
昇仙峡を下り、
1時間弱のところにある、
「シャトー勝沼」でワインの試飲し、
お土産にこの季節限定の「ピーチワイン」のミニボトルをいただく。

桃刈り

試飲を終え、
再びバスに乗車して、
付近のあすなろ園に。

食べ放題の「桃・すもも・デラウエア」は、
ナイフとともに、テーブルに準備してありました。

まぁ、桃の食べ放題っていっても、
そんなに食べれないですよね・・・

あすなろ園で、
猫を発見して狂喜乱舞

食べ放題の次は、
付近にある「ハーブ庭園 旅日記」にて、
ハーブの観賞とハーブティーの試飲。

育てたハーブを使った化粧水を
ツアー限定客に安くしてくれるのですが、
極悪非道人のツアー客にさらに値引きを求められ、
「1575円→1260円→1050円」に・・・

日本酒の酒粕を使ったアイスは、
ちょっとクセが・・・

帰路

すべての見学を終了して、
再び中央道を進み新宿まで。

帰りはほとんど渋滞してなく、
石川PAでトイレ休憩をするだけで、
時間通りの19:30に新宿に到着。

懇親会

振り返りも含めて、
新宿の「一滴八銭屋」にて懇親会

渋滞で、
「終電までに帰ってこれないんじゃないか?」と本気で心配しましたが、
なんとか時間通りに帰ってくることができました。

家を出てから帰ってくるまで18時間、
5000円でここまで楽しめるのはCPが高いですねー。

おつかれさまでした。