#hcdvalue では、自分たちがやってみたいワークショップを出し合い、
 随時実施しておりますが、そのなかの第2弾として、
「インタビュー祭り!」を実施しました。

 インタビューは、大まかに3つぐらいのプロセスに分かれると思います、
 (1)インタビューの準備 (2)インタビューの実施 (3)インタビューの分析

 このなかで、意外と(2)が一番難しかったりするので、
 今回は(2)にフォーカスしてワークショップを行いました。

 場所は杉並区の「井草地域区民センター」、
 最寄り駅は「井荻駅」なのですが、
 微妙に交通の便が悪いので、
 荻窪駅からバスで向かうことにしました。

 荻窪駅付近でお菓子を買って、
 五番乗り場のバスで清水三丁目まで。

講義

 初対面のかたもいるので、まずは簡単に自己紹介、
 hcdvalue内で無職が複数・・・

 まずは人間中心設計専門家でもあり、
 産業技術大学院大学で講師なども努めている
 「山口さん」からインタビューのポイントなどを講義してもらう。

インタビュー ワークショップ

■1回目
 3人でグループを組んで、
 インタビューと観察の練習。

1回目は小野さんと井澤とグループ、
 テーマは「趣味としてやりたいけどできていないこと」

 テーマが意外と難しい・・・
 
 僕は井澤さんにインタビューをして、
 小野さんにインタビューされる、

 小野さんはゲーム業界でライターなどをすることもあるので、
 「共通点を探すための無駄話」がすごく上手いし、
 なれているので、話し方もフランクにインタビューする、
 ※ここらへんは気をつけないといけないですね。

■2回目
 2回目はグループを変更して、
 佐々木さんと伊藤(藍)さんと。

 テーマは「自分流の学び」

 これもテーマが難しい、

 佐々木さんにインタビューし、
 伊藤さんにインタビューされる。

 「学習のモチベーション」をどう考えているか?
 をこのインタビューだけでは可視化することがちょっと難しく、
 意外と苦労しました。

みんなで片付けて終了。

懇親会

 懇親会は荻窪の「炉端情緒かっこ」で。

ビールが少ない

業種によってはなかなかインタビューの実践ができないので、
非常に有意義なワークショップでした。