昨年度に、いつもお世話になっている、
千葉工業大学へコメンテーターとして参加してきましたが、
今回は、最終講評ということで再び、
楽天の脇坂さんといっしょに授業へ参加してきました。

プレゼン

中間発表の際に、
アドバイスをさせていただいたので、
それを受けて、資料とプレゼンを改善しています。

まずは図書館サイトのリニューアル提案からの発表

ネクストバッターサークルが3席、
まるで死刑を待つ人のようだ・・・

この段階で、
一応はHTMLになっているけど、
人によって、
デザイン実装のレベルが結構違う。

結構みんなプレゼンの資料があっさりとしている、
さすがに資料のデザインとかまでには手が回らなかったかな・・・

休憩を挟んで企業サイトのリニューアル提案のプレゼン、
図書館サイトと違って、
企業のかたが聞いてらっしゃるので、
緊張しますよね。

講師講評

 簡単ですが、先生方のコメントを残しておきます、
 原田先生のコメントとか、
 自分でも再度、胸に刻み込みます。

・原田先生
 →モノ作りに関わる上で、自分がつくったサイトを愛せていたのか?

・遠藤先生
 →プレゼン資料作成もデザインです。

・安藤先生
 →会社情報というカテゴリの場合、
  RFPを細かいところまで読んでないのではないか?

・山崎先生
 →プレゼンとWebのデザインのデザインが必要。

感想

 調査フェイズから、最終実装まで独りでやるって、
 通常のWeb制作のフローから言えばありえないので、
 なかなか厳しい課題であったとは思います。
 
 Web制作会社内での教育でも、
 Web制作学校の授業でも、
 ここまでやることもないですし・・・

 そういった意味では、
 この経験は良い財産になるかと思います。

 本当は、もっと細かく作品を見てあげたり、
 コミュニケーションも取ってみたかったんですが、
 今回はちょっと無理だったので、
 機会があれば・・・

懇親会

 安藤先生・山崎先生・脇坂さん・MTIの皆さんと、
 いつもの「くいもの屋 わん」へ。
  ※この時間からだと空いているところが限られちゃうので・・・

 残念ながら女子は1人もおらず、
 男子会のようになりましたが、
 UXやUXデザインについて、
 密度の高い話ができました。

 お世話になった皆さま、
 ありがとうございました。

リンク

 2011年 情報デザイン演習3 ~Information Design3~