郡山で安藤先生のKA法のワークショップがあるというので、
実践者の立場から、もう一度参加者になって、
俯瞰してみたいと思い、
受講しにいくことにしました。

新越谷駅から郡山までバスが出ているということなので、
行きはバスで。

それにしても新越谷のバスの案内板はわかりにくいです、
路線図にちゃんと乗り場番号いれようよ。
東口と西口の両方にバス乗り場があるので余計に混乱しました。

駅構内のパン屋さんで朝ご飯を買って、
西口のバス乗り場から高速バスに乗車。

3時間ほど乗車し、
13時50分に郡山に到着。

ちょうどお祭りだったようで、
ものすごい数の出店が・・・

駅前の松屋でかれぎゅうを食べる。
(3500円カレーの影響・・・)

たまたま行って見た駅近くのヨドバシカメラに、
仮面ライダー ウィザードのウィザードライバーが売っていたので、
旅先にも関わらず購入。

ワークショップの宿題のフォトエッセイをまだやっていなかったので、
ホテルにチェックインして取りかかり、
1時間ほどで完了。

祭りを楽しみに散策に。

いまやりんご飴も色んな種類が・・・

夕飯は地元グルメである「郡山ブラック」を食べに。

とりあえず、「枡はん」というお店を目指すことに。

ぎゃー、昼間しかやってないお店でした・・・

気を取り直してもう一軒の「ますや」のほうへ。

ますや「伝」半熟煮卵入りで780円、
色は真っ黒ですが、味はそんなに辛くはないです。

ミスドは半額セールのため、
大行列。

祭りを楽しんだのはいいんですが、
このあとに悲劇が・・・

深夜になかなか寝付けなく、
喉が渇いたので、ジュースを買いに部屋のそばの自販機へ・・・

そうしたら、
1段だけ階段状になっているところがあり、
ここで右足を踏み外し、
変な方向にねじりながらコケました。

しばらくホテルの製氷機の氷で冷やしていたのですが、
どんどん腫れてきたので、
いたしかたなく救急車を呼ぶことに・・・

ホテルのフロントに救急車をお願いしてから、
1分ほどで救急車が到着

なんとか救急車までは自分で歩き、乗車(笑)

足を固定され、
脈拍・血圧を測定(この時点で最高血圧が150)

5分ほどで南東北病院に到着し、
ストレッチャーのままレントゲン室へ。

失敗したらしく2回目のレントゲンへ(笑)

ベッドに乗ったまま診断、
とりあえず骨折はないとのことだけど、
後から骨折と判明したり、靭帯を痛めたりしている可能性もあるので、
地元の整形外科にもう一度行くように言われ、
とりあえず家に帰れるように固定してもらう。

帰りも救急車で送ってくれるのかと思ったら、
送ってはくれないらしい(笑)

タクシーへのホットラインが準備されていたので、
タクシーでホテルへ戻る・・・・

痛みをあり、
寝れる状態ではないので、
そのまま朝を待ち、チェックアウト
足は痛くても腹は減るので、駅で朝ご飯

ワークショップに参加することもできずに、
帰宅いたしました。

自宅に帰って、
翌日に病院にいったところ、
骨折はなく、ねんざで、1〜2週間でなおるだろうとのことでした。

とほほ・・・

追記

このあとホテルに対して慰謝料の請求裁判をおこないました、

弁護士を雇うお金はありませんので、本人訴訟です、

とりあえず10万円帰ってきたので良かったです。